どうやって予約する?

高速バスの予約方法や主に3つあります。まずはバスターミナルに行ってチケットを購入するという方法です。乗る前にターミナルでチケットを購入すると空席がない場合もあります。特にドル箱路線といわれる利用者が多い路線を早朝などに利用するときにはあらかじめ予約しておいた方が確実です。

こういう場合はインターネットの予約が便利です。バス会社のホームページから乗りたい便を予約してクレジットカードなどで決済します。そしてバスターミナルでスマホの予約画面を運転手に提示してバスに乗り込みます。このシステムを取り入れているバス会社は最近増えていますので、ぜひ利用してみてください。そのほかにはコンビニで予約する方法もあります。コンビニに設置されている端末で予約をしてコンビニのレジで運賃を支払うと予約完了です。

高速バスを運行しているバス会社はたくさんあり、バス会社が共同でホームページを運営していることもありますが、こうした共同のホームページに入っていないバス会社もあります。いくつかの共同のホームページを見ながら、自分が利用したい都市に乗り入れている便があるのか探してみてください。ほとんどの都市に乗り入れているのできっと見つかると思います。